カービングスキーセットを購入する


できれば、カービングスキーセットは安く手に入れたいですよね。
では、どうしたら安く手に入れることができるのでしょうか?

まず、1つ目の方法としては「中高品販売店に行く」と言うことが挙げられます。
スキーなどのスポーツ専門の販売店の場合は、新品同様にメンテナンスされて
販売されていることが多いです。
「ちょっと古いものでも問題ない」と言う方にオススメです。

続きを読む
posted by スキー・スノボ at | スノボ・スキー用品の購入やケア | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

カービングスキーの長さ


今回は、カービングスキーの長さについて見てきたいと思います。
カービングスキーをする上で、適切な板の長さは、
自分の身長の±10cm以内と言われています。
例えば身長170cmの場合、板の長さは、160cm〜180cmになると言うことです。

また、板の長さによって、滑り方にも違いが出てきます。
身長170cmの人が160cmの板を使った場合、身長よりも短いので「安定しにくい」という難点があります。
しかし、短いからこそ、操作性が高くなり小回りがききやすいというメリットもあります。

続いて、身長と同じ170cmの板を使った場合はどうでしょか?
全てにおいて、「平均的」と言うのが総合評価でしょう。
短い板と長い板のちょうど中間あたりの、一番無難な板です。

続きを読む
posted by スキー・スノボ at | 板の選び方など | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

カービングスキーとは何か?


あなたはカービングスキーという言葉を聞いたことがありますか?
カービングとは、ずれのないターンという意味を持っています。
つまり、ずれのないターンをするスキーと言うことです。

雪面ギリギリに体を傾けた滑りをしている人を見たことがありませんか?
あの姿勢で滑るのがカービングスキーなのです。

一般的なスキーと大きく違う点は、サイドの絞り込みがきついことです。
回転半径が小さくなるように、サイドカーブのしぼりを強くしているのです。
これによって、細かくターンすることができ、カービングスキーの特性を強く発揮するのです。

続きを読む
posted by スキー・スノボ at | スキーの種類 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

ショートスキーとファンスキーの違いは何?


「スキー」という名前がつくスキーはたくさんあります。
例えば、「ファンスキー」「カービングスキー」「キャンバースキー」「ショートスキー
「MIDスキー」など…。

今回はその中でも、ファンスキーとショートスキーの違いについて、
詳しく見ていきたいと思います。

まず、ファンスキーと言うのは、日本独特の呼び名なので、
海外で使われることはありません。
スキー板が130cm以下と、短いもののことを指しています。
世界的に使われる言葉で言うと、「スキーボード」と同じ意味です。

続きを読む
posted by スキー・スノボ at | スキーの種類 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

ショートスキーの選び方


ショートスキーを初めてする方に、ショートスキーの選び方についてご紹介したいと思います。
まず、初心者の方は通販などのネットで購入するのではなく、「専門店」に行くことをオススメします。
板の形には、「ツインチップ」と「テールカット」の2種類があります。
テールカットの方が丸みを帯びていて、反り返った形をしているのが特徴です。
一昔前は、ショートスキーにこのような形の板はなかったのですが、
最近ではスノボのような動き(飛ぶ・跳ねるなど)を取り入れる方が増えてきたので、
テールカットの板が普及してきたようです。
ショートスキーと言えば、このテールカットの方がメジャーで、
商品の数も豊富なので、デザインや色など、あなた好みのものが見つかるはずです。

続きを読む
posted by スキー・スノボ at | 板の選び方など | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。