カービングスキーとは何か?


あなたはカービングスキーという言葉を聞いたことがありますか?
カービングとは、ずれのないターンという意味を持っています。
つまり、ずれのないターンをするスキーと言うことです。

雪面ギリギリに体を傾けた滑りをしている人を見たことがありませんか?
あの姿勢で滑るのがカービングスキーなのです。

一般的なスキーと大きく違う点は、サイドの絞り込みがきついことです。
回転半径が小さくなるように、サイドカーブのしぼりを強くしているのです。
これによって、細かくターンすることができ、カービングスキーの特性を強く発揮するのです。

続きを読む
posted by スキー・スノボ at | スキーの種類 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

ショートスキーとファンスキーの違いは何?


「スキー」という名前がつくスキーはたくさんあります。
例えば、「ファンスキー」「カービングスキー」「キャンバースキー」「ショートスキー
「MIDスキー」など…。

今回はその中でも、ファンスキーとショートスキーの違いについて、
詳しく見ていきたいと思います。

まず、ファンスキーと言うのは、日本独特の呼び名なので、
海外で使われることはありません。
スキー板が130cm以下と、短いもののことを指しています。
世界的に使われる言葉で言うと、「スキーボード」と同じ意味です。

続きを読む
posted by スキー・スノボ at | スキーの種類 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

ロッカースキーは初心者にはどうか?


ロッカースキーをしてみたい!」と、思っている初心者の方も多いのではないでしょうか?
近年普及してきて、メジャーになりつつあるロッカースキーですが、
初心者の方でも、簡単に滑ることができるのか、気になるところですよね。
実は、ロッカースキーは初心者の方でも、比較的簡単に滑ることができるスキーと言われています。
しかも、小学生に向けたレッスンでロッカースキーを取り入れているところも多くあるのです。

つまり、小さい子供でもできると言うことは、一般的なキャンバースキーなどに比べて
「慣れやすい」「滑りやすい」ということが分かりますよね。

続きを読む
posted by スキー・スノボ at | スキーの種類 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

ロッカースキーとは何か?


最近「ロッカースキー」という言葉が流行っているのをご存知ですか?
スキー雑誌にも何度も掲載されているので、知っている方も多いかもしれません。
普段行われている通常のカービングスキーを、「キャンバースキー」とよぶこともありますが、
ロッカースキーというのは最近できた、新しい言葉なのです。

ロッカースキーとは、簡単に言うと板を踏むとトップとテールが浮き上がる構造になっています。
最初から中央部分がへこんでいるキャンバースキーの板に比べて、
ロッカースキーの板は、最初からまっすぐです。
つまり踏むとボードの全体が雪と接するキャンバースキーと比べて、
ロッカースキーの場合は中央部分しか雪と接さないのです。
ですので、「ターンがしやすい」というメリットがあります。 

続きを読む
posted by スキー・スノボ at | スキーの種類 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。