アトミックスキーブーツの選び方


アトミックスキーブーツの中にもいくつかのシリーズに分けることができます。
有名なのは、RT・ホークス・ライブフィットなどです。
ちょっとがっちりした感じがするのはRTで、男性の方に人気のブーツです。
また、ライブフィットに関しては、立ったままでも簡単に片手で履くことができるので、
それほどがっちりしていないものが良い方は、ライブフィットガオススメです。

硬いモデルは、上級者の使用率が高く、慣れていない初心者の方には大変だと思います。
ですので、初心者の方は、柔らかめのブーツをオススメします。
柔らかめのブーツは、「ジュニア競技用」のものがほとんどですが、
サイズは26cmまであるので、女性の方でも普通に履くことができるでしょう。

続きを読む
posted by スキー・スノボ at | ブーツについて | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

レディーススキーブーツの特徴は?


レディーススキーブーツの購入を検討している方に、
知っていてもらいたいことをご紹介したいと思います。

男性用のスキーブーツは、硬くてガッチリした感じのものが多いですよね。
それに比べて、レディーススキーブーツは、やわらかくてソフトな感じのものが多いです。

また、男性のスキーブーツは、重いものが多くフィット感が強いのが特徴です。
それに対して、女性の場合はフィット感がゆるいのが特徴です。

男性・女性のスキーブーツを比較してみると、
大きな「違い」があることが分かりますよね。

続きを読む
posted by スキー・スノボ at | ブーツについて | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

スキーブーツエスキモーはすごい!


スキーブーツエスキモーというサイトをご存知でしょうか?
エスキモーは、あなたにピッタリと合うブーツを作ってくれるところです。

最初はフットプリントであなたの足跡をとります。
このフットプリントでは、土踏まずの形・回内・回外・内転・外点など、
あなたの足がどのような形をしているのか?どのような癖があるのか?チェックします。

その次は問診が始まります。
持参したブーツを履くと、どのように痛むのか?どこが痛くなるのか?
具体的な症状を聞いて、あなたに合ったものを作る材料にします。

そして、粘土のようなものを踏んで、足形をとっていきます。
これは、インソールを作る時の材料にします。

続きを読む
posted by スキー・スノボ at | ブーツについて | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

スキーブーツ選びで重要なこと


スキーを初めてする方にとって、一番大切なことは、スキーブーツ選びです。
スキーブーツを選ぶときは、まずお店に行って自分の足に合ったものを見つける必要があります。
最初は、「どのようなブーツを選べば良いかわからない…」と言う方が
ほとんどだと思うので、お店の方に相談しましょう。
しかし、あまり知識のないお店の方の場合、「ちょっと小さい」と言っただけで、
ワンサイズ大きいサイズを用意する方もいます。
スキーブーツは、大きいサイズのものを選んでしまうと、
滑っているうちにどんどん広がって、大きく感じてしまうことがあります。
ですので、若干小さいかな…?というものを選ぶと良いでしょう。

続きを読む
posted by スキー・スノボ at | ブーツについて | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

スキーブーツのサイズは人それぞれ


スキーブーツのサイズは、スキーを楽しむ上でとても大切なことです。

サイズ」と、一言で言っても、メーカーによってさまざまです。
例えばメーカーは違うけれど同じサイズのブーツの場合、
幅が狭かったり、甲の高さが合わなかったり…と、バラバラなのです。
ですので、自分の足にぴったりと合うスキーブーツを探し出さなければならないのです。

しかし、そのようなブーツを見つけるのは簡単ではありません。
他人と同じ足のサイズでも、甲の高さや幅の広さは人それぞれですので、
同じブーツを購入する…と言うのは間違っているのです。

続きを読む
posted by スキー・スノボ at | ブーツについて | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

スキーブーツの履き方


ブーツには、ちゃんとした「履き方」と言うものがあります。
今回は、スキーブーツの履き方について、詳しくご紹介します。

まず、大前提として、スキーブーツは自分の足に合ったものを購入する必要があります。
通販サイトなどでも販売していますが、「実際に履いてみたけど、大きかった…」
「小さかった…」と言うケースがかなり多いのです。
このような失敗をしないためにも、まずは自分の足のサイズをしっかりと確認しなければなりません。
スポーツ用品店などに行くと、スタッフの方が足のサイズを計って、
適切なブーツを選んでくれます。
例えば普段履いている靴が25cmだからと言って、
スキーブーツも25cmとは限りません。
24.5cmの場合もあれば、25.5cmの場合もあります。
また、メーカーによってフィット感が全然違うので、
同じサイズでも履き心地が全く違うものもたくさんあります。

続きを読む
posted by スキー・スノボ at | ブーツについて | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

軽量スキーブーツはどんな人に人気?


軽量スキーブーツは、特に女性からの人気が高いです。
では、「軽量」の良いところはどこなのでしょうか?

スキーブーツを初めて持ったとき、その重さにびっくりした方も多いと思います。
なぜこんなに重いのか?不思議に思う方もいるでしょう。
しかし、重たい理由はちゃんとあるのです。
例えば、体重が軽い人でも、ある程度重さがあるスキーブーツを履いていれば、
体重移動が楽にでき、上手に滑ることができるのです。

軽量スキーブーツの代表的なメーカーと言われているのが、
「サロモン」「テクニカ」「ノルディカ」などです。
女性や初心者の方、小さいお子さんに人気があります。
中には、2kgもないブーツもあり、「重たいのが苦手」と言う方には最適です。

続きを読む
posted by スキー・スノボ at | ブーツについて | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

中古スキーブーツを購入する時の注意点


中古でも良いから安いブーツが欲しい」と思っている方もいるでしょう。
しかし、中には「これが売り物か!?」と、思ってしまうほど
ひどい状態のブーツも売られているのを見たことがあります。

今回は、中古スキーブーツの購入方法について見ていきましょう。
一番オススメしたい方法は、スキーやスノボーを専門としている中古販売店です。
中古販売店の場合、買取したスキーブーツをその道のプロがメンテナンスして販売しているので、
購入してから自分で修理…なんてことはあり得ません。

「安くても中古品は嫌だなぁ…」と思っている方!
中には、新品同様の商品が売られていることもあるので、
チェックしてみる価値は十分ありますよ!

続きを読む
posted by スキー・スノボ at | ブーツについて | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

スキーブーツは修理できる?


スキーブーツの修理が必要になったらどうしますか?
保証期間であれば、購入したお店に行って無料保証を受ければ良いのですが、
もしも、保証期間を過ぎてしまっていたら…
これは大変です。
まずは、自分でも修理できるかどうかを確認してみましょう。
自分でもできそうな場合は、購入したお店に連絡して、
純正品を取り寄せてもらいましょう。

しかし、中には自分で修理ができない場合もありますよね。
そんな時は、どこか専門のお店に行って、修理をお願いするしかありません。
修理代が気になる方もいると思いますが、
一部の破損ではそれほど修理代がかかることはありません。
高くても10,000円以内に収まることがほとんどです。
しかし、色んな部分の修理が必要になってくると、
修理代も高くなってしまうので、注意しましょう。

続きを読む
posted by スキー・スノボ at | ブーツについて | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

スキーブーツバッグのメリット・デメリット


スキーブーツバッグの購入を考えている方に、バッグのメリット・デメリットを
ご紹介したいと思います。

大きなメリットは、「収納しやすい」と言う点です。
ウエアなどが一式入るバッグもありますが、スキーブーツバッグ
ブーツ専用のバッグなので、簡単に収納しやすい作りになっているのです。
バッグを販売しているメーカーはいくつかありますが、
その中でもモンベルやデサントのスキーブーツバッグが人気です。

また、「価格が安い」と言うのもメリットと言えるでしょう。
安いものは2,000円代のものからあるので、価格重視の方にはオススメです。

続きを読む
posted by スキー・スノボ at | ブーツについて | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。