スキーブーツは修理できる?


スキーブーツの修理が必要になったらどうしますか?
保証期間であれば、購入したお店に行って無料保証を受ければ良いのですが、
もしも、保証期間を過ぎてしまっていたら…
これは大変です。
まずは、自分でも修理できるかどうかを確認してみましょう。
自分でもできそうな場合は、購入したお店に連絡して、
純正品を取り寄せてもらいましょう。

しかし、中には自分で修理ができない場合もありますよね。
そんな時は、どこか専門のお店に行って、修理をお願いするしかありません。
修理代が気になる方もいると思いますが、
一部の破損ではそれほど修理代がかかることはありません。
高くても10,000円以内に収まることがほとんどです。
しかし、色んな部分の修理が必要になってくると、
修理代も高くなってしまうので、注意しましょう。

スポンサードリンク

また、修理期間は1週間以内のところがほとんどなので、
シーズン前に、どこか修理しなければならないところはないかチェックして、
修理する場合は、なるべく早く修理に出しておきましょう。

自分で修理する場合は、ケガにつながらないように、
自己責任で行う必要があるので、不安な方はプロにお任せした方が
良いかもしれません。
自分で修理した方が安い…と言っても、ケガをしてしまったら元も子もありません。



posted by スキー・スノボ at | ブーツについて | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。